本辞書の利用形態のまとめ

「アラビア語-日本語電子辞書データ」のホームページは、2000年に初版を立ち上げ、その後2010年に改訂版を出しました。

改訂版を出した頃のスマホはiPhoneが主流で、Android携帯は出始めた頃だったので、スマホでの利用はiPhoneを前提としてホームページを作成していましたが、記述内容が古くなったので改訂を少しずつ始めています。

いずれにしましても、ブログでは最近の動きを断片的に紹介していますが、本「アラビア語-日本語電子辞書データ」の利用形態は以下の通りです。

(1)Windows上でPDICからの利用を前提としている

(2)iOSでは「EBPocket」や「pdico」などのアプリから利用できる

(3)Android OS では「EBPocket」や「aDice」などのアプリから利用できる

(4)Unix系の「StarDict」や「GoldenDict」等で利用できる(そのために本データを用に変換して頂いています