虎視眈々

先週のNHKの朝ドラで「虎視眈々」という表現が出てきて、はて、アラビア語では何というのかと、中級辞書で日本語検索すると、「رصد」にその意味があると出てきました。

これはかなり以前にHANS WEHRの辞書の訳をそのまま入力したものであると思われますが、この訳には難があると思います。

「رصد」は現代では「観測する」とか「モニターする」の意味しかないように思います。よって、「رصد」の訳「虎視眈々と狙う」は削除し、その他にも「悪魔を呪文で呼び出す」という真に受けられては困るような訳が入っていたので、こちらも削除しておきました。

では、「虎視眈々」をどう表現すべきか。
「鷹はその鳥を捕獲する機会を虎視眈々と狙っていた」という例文を作り、
「راقب الصقر بيقظة فرصة لصيد الطائر」
と訳して入れておきました。

もっとぴったりくる表現があるかもしれませんので、アラビア語を母国語とする人に確認しておきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました