PDIC使用時のオプション設定

本アラビア語-日本語電子辞書データは、Windowsパソコン上の単語検索ソフトである「PDIC」での利用を推奨しています。

PDCIではアラビア語から日本語の検索は勿論のこと、日本語からアラビア語の検索も出来る他、一般的な電子辞書で搭載されるジャンプ機能(関連する事項へすぐに移動できる)が備さっているという便利さがあるからです。

因みに、ジャンプ機能を備えたアンドロイド携帯用のアプリには、「aDice」があります。

さて、PDICで本辞書を利用する際には、次のようなオプション設定(アラビアインド数字の設定)をお願いしています。

上記サイトで記載している設定手順は、Windows 7 での設定方法で、それは、Windows 8 や Windows 10 にも当てはまっていたのですが、最近のWindows 10の更新において、 「地域と言語」の設定方式に変更が加えられたため、Windows 10でPDICを利用の際には、以下のとおりの設定をお願いします。

Windows 10から、
設定→時刻と言語→地域→地域設定→アラビア語(いずれかの国名)に設定する。
この設定により、PDIC上でアラビアインド数字が表示されます。

他方で、上記設定では、Windowsに付属するカレンダー等までがアラビア語形式になってしまい、これでは使いづらいので、次のように設定して微調整します。

以上により、PDIC上での本辞書の使い勝手は向上するのではないかと思います。

なお、上記設定によりUnicodeにきちんと準拠していないソフトのツールバー等で文字化けが発生することがあります。
その際には、地域設定の「アラビア語(いずれかの国名)」を「日本(推奨)」に戻して下さい。