اندمل

色々なことが重なり、辞書の編集作業やブログ記事を書いたりするのが滞りました。

さて、「اندمل الجرح」という文章がありました。
اندمل」をHANS WEHRの辞書では、「(傷などが)治る、治癒する」という意味と同時に「(傷が)膿む、化膿する」という全く正反対の意味があるように書かれており、本字書でもそれに倣って、これらの訳語を入れておきましたが、ネットで調べてみると、「اندمل الجرح」の意味は、「傷口がふさがる、(傷などが)治る、治癒する」という意味のようですので、こちらの訳語だけにしておきたいと思います。